あがり症・赤面症・どもりの治し方ブログ

私も長年あがり症で苦しみました・・

あがり症・赤面症・どもりの症状は、人生をも左右します。この人間社会に生きる人でしたら、人との接触は避けられません。

たとえ人との接触があまりない職種だったとしても、職場でのイジメやそれに近い扱いも受けます。つらい学校生活をなんとか終えたとしても、社会に出てそのままではとても生きていけません。

あがり症・赤面症・どもりを持っている人は、例外なく自殺まで考えます。苦しみながら生きていきます。

でも周囲の人たちは、本人の状況を良く理解することができないんですね。「なんだアイツの態度は・・」「気の弱い奴だな・・」「仕事やる気がないのか・・」などと誤解されるのですが、そうではないのです。

あがり症・赤面症・どもりの人は、頑張ろうとしているのに、声が出ないんです。頭の中が真っ白になっているのです。

でも、あきらめてはいけません。これは生まれつきなものではなく、病気でもありません。自分で治していくことができるのです。

このブログでは、あがり症・赤面症・どもりに苦しむ人たちに少しでも希望の光を送れるように、色んな情報を綴っていくブログです。

あがり症・赤面症・どもりでは、表面的な治し方を追いかけてはいけません。

精神安定剤や抗うつ薬では治せません。他には精神療法だけ・・とか、度胸を付ける訓練だけ・・というものでも治りません。

根本原因をしっかり理解し、それを解消する体作りが大切です。ポイントは、自律神経のバランスと呼吸法です。これは薬など使わず、自分で健康的に治せる方法です。

変化が出てきて少しでも良くなっていくと、自信も付きますし楽しくなってきますので、もうそれ自体が精神療法になりますし、自然と人と触れるようになっていきますので、度胸を付ける訓練・・というのもあえてしなくて良いのです。


>> 20年苦しんだ「どもり症」を治した詳しい方法はこちら

>> 18年間も悩んだ「あがり症」が2週間で治った方法はこちら